「三国志演義」タグアーカイブ

第21回三国志義兄弟の宴 【参考】 関羽の容姿 の特徴

2017年一発目な 第21回三国志義兄弟の宴 のテーマは 関羽 !宴当日に持参した「 関羽 人形 ( 布袋戯 風)」を使って、 関羽の容姿 の特徴に触れておきます。

『 三国志 』『 三国志演義 』での 関羽 自身の活躍はもちろん、後世では「 関帝 」と神格化された 関羽 。現代では 横浜中華街 の「 関帝廟 」など、中国のみならず世界各地で崇められています。

そんな 関羽の容姿 には常人とは異なる様々な特徴があるので、これらさえ覚えておけば街ですれ違ってもパッと見で「あ、 関羽 !」とわかっちゃいます。画像をご覧ください。

中国・台湾の伝統芸能「 布袋戯 」風人形で 関羽の容姿 の特徴を紹介
中国・台湾の伝統芸能「 布袋戯 」風人形で 関羽の容姿 の特徴を紹介

①顔はくすべた 棗 (なつめ)のような色

②切れ長の目

③蚕がふせたような太い眉

④ 美髯公 (びぜんこう) 、 「髯(ひげ)どの」 と称される二尺の長い髯

⑤重さ八十二斤の 青龍偃月刀

⑥緑色の戦袍(ひたたれ)

以上が代表的な 関羽の容姿 の特徴です。

こんな人、みなさんのお友だちにもなかなかいないんじゃないですか?赤と緑のクリスマスカラーが世界一似合う男・ 関羽 !ぜひ覚えておいてください。