第24回三国志義兄弟の宴 【参考】 曹洪 と 五銖銭

曹洪 は「金持ちなのにケチ」

第24回三国志義兄弟の宴 のテーマは 曹洪 !
曹洪といえば 呂布 や 劉備 など名だたる人物との戦いで多くの勝ちを収めた歴戦の勇将であり 魏 の重鎮。
一方で
「金持ちなのにケチ」
というとってもわかりやすいキャラの持ち主でもあります。

三国志な時代の 後漢 ~ 西晋 にかけては、経済が混乱、貨幣経済も崩壊しており、いわゆる「お金(銅銭)」だけでなく穀物や絹といったモノも「お金」と同等の役割をもって多く流通していました。
実際、『 三国志 』「曹洪伝」に書かれている「 曹丕 が曹洪から百匹の絹を借りようとして断られた」エピソードは、絹を借りる行為が「借財」を指していると理解する必要があります。

となんだかんだと書いていますが
「当時のお金(銅銭)ってどんなんだろう?」
と好奇心をもった方に、「 三国志義兄弟の宴 公式サイト」の中の人がもつ 五銖銭 コレクションをちょっとご紹介します。

五銖銭 とは?

五銖銭 (ごしゅせん)とは、中国の古代に広く流通した貨幣のことで、紀元前の 前漢 ~ 唐 の足掛け700年以上の長きに亘り流通していました。なお「銖」は古代の重さの単位です。

かなり長い時間使われた貨幣なので、様式にもいろいろ種類があるのですが、代表的な 五銖銭 の様式はコレです。

曹洪 も貯め込んでいたかも?な 五銖銭
曹洪 も貯め込んでいたかも?な 五銖銭

直径2cm台の円形の貨幣で、外周に縁があり、中央に四角い穴が空いています。
更に向かって右側から「五」「銖」の文字が見られます。
真ん中の穴には紐を通すなどして保管したりもしていたようです。

ただ、上述したように三国志な時代の当時は経済が混乱しており、とくに董卓 が真っ当な五銖銭ではない粗悪な銅銭を多数流通させたこともあり貨幣経済が崩壊していました。
そんな「悪貨は良貨を駆逐する」を地で行く時代の主役である「粗悪な銅銭」とはどんなものだったのか?
例えばそれがコレ( 剪輪銭 )と…

剪輪銭
剪輪銭

コレ( エン環銭 )です。

エン環銭
エン環銭

剪輪銭 を見てみると、通常の 五銖銭 より一回り小さいです。
更によく見てみると、「五」「銖」の文字の外側が欠けているのがわかりますか?
そうです、 五銖銭 の外周がカットされているのです。
五銖銭 の重量を軽くしながらもそのまま使ってしまっていたそうです。

剪輪銭 は 五銖銭 をカットした際の内側の部分…ということは、外側の部分もあるはずで、それが エン環銭 です。
エン環銭は、小型化された 五銖銭 の原材料として改鋳されるなどしていたようです。

こういった「粗悪な銅銭」を代表する剪輪銭やエン環銭の流通により、貨幣の価値が急激に低下していったといわれています。

以上、曹洪が「金持ちなのにケチ」という話から、三国志な時代を含めて中国古代で流通していたお金「 五銖銭 」のお話でした。

4/16(日)は実物の 五銖銭 持参!

第24回三国志義兄弟の宴 当日には、これら 五銖銭 を持参します。
せっかくの機会なので、見るなり触るなり嗅いでみるなり自由にしていただければと思います。

ということで 五銖銭 に限らず曹洪のあんなことやこんなことは、2017/4/16(日)開催の 第24回三国志義兄弟の宴 にて。
日にち=2017/4/16(日)
時間=12:45開場13:00開演
出演= おくまん (お笑い芸人)・ USHISUKE ( 三国志フェス 実行委員長)
料金=前売2,500円・当日3,000円(ランチ+1D付)※当日支払い
場所=中華レストラン「 三国軒 」@東京都田町
予約は「予約フォーム」からどうぞ!

第24回三国志義兄弟の宴 のお知らせ

第24回三国志義兄弟の宴 は4/16(日)

第24回三国志義兄弟の宴 開催のお知らせですよ!

日にち=2017/4/16(日)
時間=12:45開場13:00開演
出演= おくまん ( お笑い芸人 )・USHISUKE( 三国志フェス 実行委員長)
料金=前売2,500円・当日3,000円(ランチ+1D付)※当日支払い
場所=中華レストラン「 三国軒 」@東京都田町

今回のテーマは 曹洪

恒例なテーマ選びの投票では 程昱 と同数1位になり、決選投票の末に 曹洪 がテーマをゲット!
…が、 曹洪 と言われてもいまいちイメージしにくい方も多いのでは?
そんな彼を 三国志義兄弟の宴 ではオリジナルの 紙芝居 でわかりやすく、かつ生々しく解説しますよ。
曹洪 は思いのほか濃い人物なので、宴が終わった頃には 曹洪 への好き嫌いがハッキリするかもです。
乞うご期待!

三国志定食 (1ドリンク付)をいただきながら 三国志 紙芝居 を楽しむのが「 三国志義兄弟の宴 」流
三国志定食 (1ドリンク付)をいただきながら 三国志 紙芝居 を楽しむのが「 三国志義兄弟の宴 」流

名物「選べる! 三国志定食 」に限定メニューが

中国の東北地方の家庭料理「炖菜(ドゥンツァイ)」を季節限定メニューとして4月まで投入。
店長さんのご厚意で、東北料理の定番「羊肉」か酉年にちなんだ「鶏肉」を選べるようになっています。
四川風にピリ辛な味付けのされた温かな鍋料理、日本では食べられるお店が少なく珍しいのでぜひこの機会にご賞味ください。

そんなこんなで、三国志 のことに詳しくなくても大丈夫!
紙芝居 やトーク、食事を気軽に楽しんでいただける 三国志義兄弟の宴 に、ぜひ足をお運びください。

予約は「予約フォーム」からお早めにどうぞ!

第23回三国志義兄弟の宴 【参考】 劉禅を支えた3人

第23回三国志義兄弟の宴 のテーマは 蜀 の皇帝・ 劉禅 ですよ!
劉禅 といえば、彼が亡くなって1700年以上経った現代中国でも
「扶不起的 阿斗 (救いようのない 阿斗 )」
という言葉が生きている程、圧倒的に愚か者なイメージがつきまとっていますよね。
そんな 劉禅 を生前、懸命に支え続けた3人の「お守り役」というか「お世話役」というかそういう人物にスポットを当ててみたく思います。
その3人とは
① 董允 (とういん)
② 陳祗 (ちんし)
③ 郤正 (げきせい)
です。
彼らは、キン肉マンに対するミートくん的役割というか 、織田信長に対する平手政秀的役割というか、そういう役回りの人として捉えてもらえれば。
この3人は、 諸葛亮 が没した後に表に出てきたような人物たちなので知名度が高くなく、名前だけを目にしても「誰?」と思う人も少なくないと思います。
地味さは拭えませんが、例えば 董允 は、中国四川省成都市にある「 武侯祠 」という 蜀 の皇帝や重臣たちがズラーッと祀られている「聖地」にも重臣のひとりとして鎮座しています。
中国四川省成都市にある「 武侯祠 」に祀られている 董允 像
中国四川省成都市にある「 武侯祠 」に祀られている 董允 像
この 董允 像、「髭」(口の上/鼻の下のひげ)も立派ですが、とくに左右の耳の下から垂れ下がっている「髯」(ほおひげ)がものスゴイことになっており、只者ではない感じがプンプンしています。
ということで詳しいことは、2017/3/26(日)開催の 第23回三国志義兄弟の宴 にて。
日にち=2017/3/26(日)
時間=12:45開場13:00開演
出演= おくまん (お笑い芸人)・ USHISUKE ( 三国志フェス 実行委員長)
料金=前売2,500円・当日3,000円(ランチ+1D付)※当日支払い
場所=中華レストラン「 三国軒 」@東京都田町
予約は「予約フォーム」からどうぞ!

第22回三国志義兄弟の宴 【参考】 TVドラマ『 軍師連盟 』の紹介

第22回三国志義兄弟の宴 では 司馬懿 を扱いましたが、 司馬懿 といえば、中国で2017年に放送予定のTVドラマ『 軍師連盟 ( 军师联盟 )』の主人公なのです。
『 軍師連盟 』は、国民的俳優・ 呉秀波 を 司馬懿 役に迎えたり、撮影に333日もかけたりと話題に事欠かず、またネットワーク著作権の売買価格が1回あたり1億円弱(600万元)、つまり50回だと単純計算で約50億円という大金が動く程、超絶な期待がかかる大作なのです。
ちなみにこの1回あたりの売買価格は『 三国志 Three Kingdoms 』のなんと約40倍ともいわれているから驚きです。

今 司馬懿 が最もヤバイ。

で、この『 軍師連盟 』、既に7分を超える予告動画がYouTubeにUPされています。

重厚かつ中国古代史な雰囲気をたっぷりと醸し出すセットや衣装、めくるめく人間劇の一コマ一コマ…眺めているだけでドキドキしてきませんか?
ただ、『 軍師連盟 』は2017年3月時点では中国のみの放送(6/1放送開始予定)しか決まっておらず、日本での放送は全くの未定です。
なので、YouTubeの動画も中国語版。
ということで、「 三国志義兄弟の宴 」公式サイトの中の人が、勝手に、要所要所の補足を入れておきます。
多分合っているけどひょっとしたら間違いがあるかもですが、みなさんもコレを参考にしていただきながら、いつになるかはわからない日本語版を一緒に心待ちにしましょう。

『 軍師連盟 』の動画のタイムラインの参考にしてみてください。

分:秒  起こっていること
00:46 曹操 登場(真ん中の男性)
01:13 イケメン 司馬懿 の横顔どアップ
01:40 「いまの殿はまだ漢臣ですか!?」と 曹操 に迫る 荀彧
01:46 「やっと皇帝になれたのに!」と叫ぶ 献帝
03:06 なんだか体中傷だらけな 曹丕
04:19 ブランコに乗ってラブラブな 司馬懿 と 張春華
04:50 …と思ったら「あなたを殺す!」と剣を手に息巻く 張春華
06:48 「羽扇」が 諸葛亮 の計略発動を暗示
06:50 そして上方谷で 司馬懿 が焼き殺されるー!?
07:11 で、白髪を乱し憔悴する 司馬懿 …

ということで 司馬懿 をテーマに扱ったことのついでに『 軍師連盟 』の紹介でした。

第23回三国志義兄弟の宴 のお知らせ

更新が遅れてスミマセンが、 第23回三国志義兄弟の宴 開催のお知らせですよ!

日にち=2017/3/26(日)
時間=12:45開場13:00開演
出演= おくまん ( お笑い芸人 )・USHISUKE( 三国志フェス 実行委員長)
料金=前売2,500円・当日3,000円(ランチ+1D付)※当日支払い
場所=中華レストラン「 三国軒 」@東京都田町

今回のテーマは 劉禅 !
過去何度もテーマ候補として挙がりながらもなかなか選ばれることがなかった 劉禅。
前回も 法正 、 賈詡 、 曹真 と決選投票を2回戦う大激戦に見舞われるも、遂に!

最初の投票は 劉禅 、 法正 、 賈詡 、 曹真 が各3票、決選投票1回目は各2票、2回目で遂に4票で3者を引き離した 劉禅 !
最初の投票は 劉禅 、 法正 、 賈詡 、 曹真 が各3票、決選投票1回目は各2票、2回目で遂に4票で3者を引き離した 劉禅 !

そんな彼を 三国志義兄弟の宴 ではオリジナルの 紙芝居 でわかりやすく解説しますよ。乞うご期待!

さらに名物「選べる! 三国志定食 」には、前回好評だった季節限定メニュー「 炖菜 (ドゥンツァイ)」を再投入します。

炖菜 (ドゥンツァイ)は中国の煮込み鍋。ちょっとピリ辛な温まる鍋
炖菜 (ドゥンツァイ)は中国の煮込み鍋。ちょっとピリ辛な温まる鍋

東北料理の定番「羊肉」か酉年にちなんだ「鶏肉」を選べます。
まだまだ肌寒い時期にピッタリな煮込み鍋で温まってください。

三国志 のことに詳しくなくても大丈夫!
紙芝居 やトーク、食事を気軽に楽しんでいただける 三国志義兄弟の宴 に、ぜひ足をお運びください。

予約は「予約フォーム」からお早めにどうぞ!

第22回三国志義兄弟の宴 のお知らせ

第22回三国志義兄弟の宴 開催のお知らせですよ!
2月第22回という「2」ならびの、なんだか演義が、もとい縁起が良さ気な回です。

日にち=2017/2/26(日)
時間=12:45開場13:00開演
出演= おくまん ( お笑い芸人 )・USHISUKE( 三国志フェス 実行委員長)
料金=前売2,500円・当日3,000円(ランチ+1D付)※当日支払い
場所=中華レストラン「 三国軒 」@東京都田町

今回のテーマは 司馬懿 !
魏 呉 蜀 を併呑した「 晋 ( 西晋 )」の礎を築いた人物であり、 諸葛亮 の好敵手であり…様々な顔を持つ奥深い人物です。
そんな彼を 三国志義兄弟の宴 ではオリジナルの 紙芝居 でわかりやすく解説しますよ。乞うご期待!

お笑い芸人 おくまん お手製の 紙芝居 は 三国志義兄弟の宴 の目玉コーナー
お笑い芸人 おくまん お手製の 紙芝居 は 三国志義兄弟の宴 の目玉コーナー

そして2年目に突入している「三国志月間MVPを選ぼう!」のコーナー。

「三国志月間MVPを選ぼう!」のコーナーは参加者のうちに秘める何かをくすぐるコーナーです
「三国志月間MVPを選ぼう!」のコーナーは参加者のうちに秘める何かをくすぐるコーナーです

「三国志月間MVPを選ぼう!」のコーナーでは、開催月に起こった三国志での出来事を10個紹介。
参加者のみなさんによる挙手で「三国志月間MVP」を選びます。
恒常的なネタ不足との戦いの中、 三国志 における2月の出来事だけを選りすぐって、地味にグッとくるようご紹介します。

さらに名物「選べる! 三国志定食 」には、季節限定新メニューを投入します。

中国の東北地方の家庭料理「炖菜(ドゥンツァイ)」。

あまり日本では馴染みのない料理かもしれませんが…6世紀に賈思勰(かしきょう)が記した書物『斉民要術』にもルーツとなる料理が出てくるほど伝統的な料理です。

今回は、店長さんのご厚意で、東北料理の定番「羊肉」か酉年にちなんだ「鶏肉」を選べるようにしました。
私もまだ食べたことがないのですが…冬にピッタリな煮込み鍋で温まってください。

そんなこんなで、三国志 のことに詳しくなくても大丈夫!
紙芝居 やトーク、食事を気軽に楽しんでいただける 三国志義兄弟の宴 に、ぜひ足をお運びください。

予約は「予約フォーム」からお早めにどうぞ!

第21回三国志義兄弟の宴 【参考】 関羽の容姿 の特徴

2017年一発目な 第21回三国志義兄弟の宴 のテーマは 関羽 !宴当日に持参した「 関羽 人形 ( 布袋戯 風)」を使って、 関羽の容姿 の特徴に触れておきます。

『 三国志 』『 三国志演義 』での 関羽 自身の活躍はもちろん、後世では「 関帝 」と神格化された 関羽 。現代では 横浜中華街 の「 関帝廟 」など、中国のみならず世界各地で崇められています。

そんな 関羽の容姿 には常人とは異なる様々な特徴があるので、これらさえ覚えておけば街ですれ違ってもパッと見で「あ、 関羽 !」とわかっちゃいます。画像をご覧ください。

中国・台湾の伝統芸能「 布袋戯 」風人形で 関羽の容姿 の特徴を紹介
中国・台湾の伝統芸能「 布袋戯 」風人形で 関羽の容姿 の特徴を紹介

①顔はくすべた 棗 (なつめ)のような色

②切れ長の目

③蚕がふせたような太い眉

④ 美髯公 (びぜんこう) 、 「髯(ひげ)どの」 と称される二尺の長い髯

⑤重さ八十二斤の 青龍偃月刀

⑥緑色の戦袍(ひたたれ)

以上が代表的な 関羽の容姿 の特徴です。

こんな人、みなさんのお友だちにもなかなかいないんじゃないですか?赤と緑のクリスマスカラーが世界一似合う男・ 関羽 !ぜひ覚えておいてください。

第21回三国志義兄弟の宴 のお知らせ

あけましておめでとうございます! 第21回三国志義兄弟の宴 開催のお知らせですよ!
第21回は2017年最初の宴です、新年 曹操 、もとい、 曹爽 、もとい、早々景気よく 三国志 三昧な時間を一緒に過ごしませんか?

日にち=2017/1/15(日)
時間=12:45開場13:00開演
出演= おくまん ( お笑い芸人 )・USHISUKE( 三国志フェス 実行委員長)
料金=前売2,500円・当日3,000円(ランチ+1D付)※当日支払い
場所=中華レストラン「 三国軒 」@東京都田町

第20回三国志義兄弟の宴 での紙芝居の様子。テーマは 張飛 。参加者のみなさん、 三国志定食 を食べながら楽しんでいます。
第20回三国志義兄弟の宴 での紙芝居の様子。テーマは 張飛 。参加者のみなさん、 三国志定食 を食べながら楽しんでいます。

今回のテーマは 関羽 !
実は、 関羽 さま、紙芝居では堂々の初登場!
前回12月の 第20回三国志義兄弟の宴 では 張飛 がテーマだったので、年末年始と大物続きで盛り上がること請け合いです。

選べる! 三国志定食 には、定着してきた季節限定メニューを投入します。
12月は冬の味覚「白菜」と「貝柱」の焼きそば=「 白馬義従 定食」が好評でした。
1月はどんなメニューにするか、店長さんに相談をして決めますので、当日お楽しみに。

「白菜がうまーい」、 白馬義従 定食。
「白菜がうまーい」、 白馬義従 定食。

そんなこんなで、2017年も相変わらず 三国志 のことに詳しくなくても大丈夫!紙芝居やトーク、食事を気軽に楽しんでいただける 三国志義兄弟の宴 に、ぜひ足をお運びください。

予約は「予約フォーム」からお早めにどうぞ!

第20回三国志義兄弟の宴 【参考】 張桓侯祠 写真

2016年のクリスマス・イブを飾るのはどんぐり眼と虎髭がオチャメな 張飛 さま!で、今回は中国四川省 閬中 市に現存する「 張桓侯祠 」という 張飛 の「胴体」が埋葬された古式ゆかしい廟をご紹介。

閬中(ろうちゅう)は 張飛 が非業の死を遂げた土地で、今でも参拝客が絶えない、世界73億人の 張飛 ファンが心ときめかす聖地です。
2012年、USHISUKEがカノ地を訪問した際に撮影した写真を元に、「コレは誰?」クイズを12/24当日開催したいと思います!

真ん中にはイカつい髭面に金色の衣服をまとうやや馬子にも衣装的な違和感を放つ人物が1人(①)、その脇には蛇矛を掲げ持つ凛々しい武将(②)と白髪のおじいさん(③)が1人ずつ。だーれだ?

張桓侯祠に点在する 張飛 ゆかりの建物のひとつ大殿に安置される像
張桓侯祠に点在する 張飛 ゆかりの建物のひとつ大殿に安置される像

下の写真は中央左右に人物を配置する構成はさっきの写真と同じだけど、左右の2人(④⑤)がどうみても尋常じゃない扱いを受けているという…コレはだーれだ?

張桓侯祠にある 張飛 のお墓に隣接する建物
張桓侯祠にある 張飛 のお墓に隣接する建物
半裸のドSな人にヒドイ扱いを受ける苦悶の表情な2人(④⑤)
半裸のドSな人にヒドイ扱いを受ける苦悶の表情な2人(④⑤)

正直、全問正解はメチャクチャ難易度高いですが、当日はスマホで写真見ながら当てっこしましょう。

そんな 第20回三国志義兄弟の宴 絶賛予約受付中!

日にち=2016/12/24(土)
時間=12:45開場13:00開演
出演= おくまん (お笑い芸人)・ USHISUKE ( 三国志フェス 実行委員長)
料金=前売2,500円・当日3,000円(ランチ+1D付)※当日支払い
場所=中華レストラン「 三国軒 」@東京都田町

予約は「予約フォーム」からどうぞ!

第20回三国志義兄弟の宴 のお知らせ

第20回三国志義兄弟の宴 開催のお知らせですよ!
2016年最後の月である12月は、開催20回目の記念回です。

日にち=2016/12/24(土)
時間=12:45開場13:00開演
出演= おくまん ( お笑い芸人 )・USHISUKE( 三国志フェス 実行委員長)
料金=前売2,500円・当日3,000円(ランチ+1D付)※当日支払い
場所=中華レストラン「 三国軒 」@東京都田町

我らが本拠地・三国軒もすっかりクリスマスムード
我らが本拠地・三国軒もすっかりクリスマスムード

今回のテーマは 張飛 !
三国志 を代表する人気者の登場です。
張飛 をテーマにした紙芝居は「 三国志街道の集い 」の最初期にやって以来なので7年ぶりぐらい?

選べる! 三国志定食 には、今回も好評の季節限定メニューを投入します。
前回までは秋にちなんで「 関羽 のきのこ入り焼きそば定食」だったのですが、今回は冬なのでいつにも増して温かい料理にしたいなぁと思って、店長さんと検討中です。

ドラマ『 三国志 Three Kingdoms 』内の「 関羽 が 樊城 に生える霊芝を採取する」エピソードにあやかったメニュー「 関羽 のきのこ入り焼きそば定食」
ドラマ『 三国志 Three Kingdoms 』内の「 関羽 が 樊城 に生える霊芝を採取する」エピソードにあやかったメニュー「 関羽 のきのこ入り焼きそば定食」

12/24は世の中的には クリスマス・イブ であり、三国志ファンにとっては 呂布 が死んだ日であり、そんな中、 張飛 をネタにワイワイ楽しむ 三国志義兄弟の宴 。

三国志 のことに詳しくなくても大丈夫!紙芝居やトークなんかで、楽しめちゃうので。
ぜひお気軽に顔を出してみてください。

予約は「予約フォーム」からお早めにどうぞ!